FXの目標年利率は10%、投資信託の目標年利率は5%、老後用長期分散投資の記録を綴ります。ネットでの得する情報も!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、2007年も残りわずかとなりました。今年は、夫ポレによるデイトレード、短期スイングトレードによる為替差益を狙ったFXトレードを中心にブログも書いてきましたが、時間的にも精神的にも、未熟な部分が多かったと思います。

副業という意味では、アフィリエイト収入がかなりあり、FXでの損失もカバーできる年でした。

FX取引では為替差益を追求する方法ではなく、スワップを見込んだ長期トレードの方が利益が出ており、また、精神的にも気楽ということで、妻ココによるスワップトレードを今後のメインにすることに決めました。

といっても、短期トレードを諦めたわけでもなく、チャートを見ていると、利益がとりやすいところがあり、時間が許す限り、今後も少額で続けていくつもりです。

大きな暴落のあった2007年でしたが、ココポレ夫婦は、少額投資のため、大打撃をうけることもなく、為替相場から振り落とされることもなかったので、今後も、少額投資の積み重ねをしていきたいと思います。

少額投資も積み重なれば、かなりの投資効果が得られることは、妻の皮算用③で計算したとおりです。リスク分散のために、投資信託も取り入れ、来年からブログに記録を残していきたいと思います。

来年からは、毎週末に、その週のFXポジションの公開、投資信託保有状況の公開を行います。平日は、短期トレードの結果やポジション調整部分などを書いてみたいと思います。

妻が計算した1日の必要スワップ金額をクリアすることを目標にしてはいますが、実は、スワップトレードと言いながら、先週の結果と今週の結果を比べていただくとわかるとおり、ポジションについては、とったらとりっぱなしというのではなく、ストップ(損きりではなく、利益確定のため)をとるようにし、ストップ値にかかると、より有利な値でポジションをとり直す、ということを行っています。

税金対策のためでもありますが、より有利なポジションをとるため、含み損になるのを防ぐためなど、自問自答しながら、行っています。

FX投資は難しいけれどおもしろい!これが、現段階のココポレ夫婦の感想です。この楽しいFX投資を2008年もハラハラワクワクしながらやっていきたいと思います。

今年最後のブログとなりましたが、改めまして、当ブログにお越しいただく皆様、リンク先の皆様、また、当ブログからいろいろなサイトにお申込いただいた皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

来年も、ココポレ夫婦のできることは、自分たちの考え、現在の状況を正直に公開していくことだけです。もし、何かヒントになることがあれば、と願っております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
投資信託はまだ購入し始めて2ヶ月、毎月10,000円程度の購入を計画しています。12月30日現在の状況はこちら↓↓↓

 ファンド名

分類

購入会社

平均取得価額 

 口数or金額

 現基準価額

 損益

 販手

 信託報酬

 信財留保額

 解手

三菱UFJインデックスファンド225

日本株式

SBIイー・トレード証券

3,454円

10000口

3,285円

-169円

0

0.546%

0

0

日興インデックスファンドTSP

日本株式

SBIイー・トレード証券

8,067円

10000口

7,561円

-506円

0

0.546%

0

0

SSGA-外国株式インデックス・オープン

海外株式

SBIイー・トレード証券

 13,365円

10000口

13,940円

+575円

0

0.9995%

0.3%

0

合計

24,886円

30000口

24,786円

-100円

 

 

 

 

 投資信託の購入時期は毎月始め、日本株式→海外株式→海外債券と、少しずつ保有を増やしていく予定です。購入する際はできるだけ手数料のかからない、または、証券会社のキャンペーンを利用するなど、創意工夫しながら、やってみようと思います。

応援どうぞよろしくお願いいたします。
 外為ランキング

12月30日AM1時現在のポジション詳細です。

通貨ペア

 

取引値

保証金

スワップ

損益

ストップ

リミット

会社

USD/CHF

B

1.1950

1,000 

20,000 

1,250

-5,791

 

 

外為コム

USD/CHF

B

1.1700

1,000

20,000

790

-3,758

 

 

外為コム

USD/CHF

B

1.1550

1,000

20,000

423

-2,629

 

 

外為コム

ZAR/JPY

B

15.50

2,000

8,000

256

1,776 

 

 

外為コム

AUD/JPY

B

97.00

1,000 

10,000

358

1,508

 

 

外為コム

USD/JPY

B

114.00

1,000

15,000

51

-1,779

   

外為コム

ZAR/JPY

B

17.50

10,000

40,000

7,512

-10,500

 

 

セン短

ZAR/JPY

B

16.20

10,000

40,000

1,420

2,500

 

 

セン短

GBP/CHF

B

2.2790

1,000 

20,000

43

-3,018

 

166.50

Hirose

GBP/CHF

B

2.2590

1,000

20,000

22

-1,045

 

 

Hirose

ZAR/JPY

B

16.281

2,000 

8,000

153

489

 

 

Hirose

EUR/ZAR

S

9.9400

1,000 

20,000

470

-1,026

 

9.8400 

Hirose

EUR/ZAR

S

10.003 

1,000 

20,000

416

-44

 

 

Hirose

NZD/CHF

B

0.8730

1,000 

15,000

16

-113

 

 

Hirose

USD/ZAR

S

6.9800

1,000 

15,000

169

2,841

 

 

Hirose

EUR/GBP

B

0.7310

1,000 

15,000

23

-1,478

 

 

Hirose

NZD/JPY

B

86.01

1,000 

10,000

265

1,145

86.31

91.01

Hirose

AUD/CHF

B

1.0050

1,000

15,000

35

-1,809

 

 

Hirose

USD/JPY

B

112.95

1,000

10,000

0

-690

 

 

外貨ex

合計

 

 

39,000

341,000

13,672

-23,431 

 

 

 

【口座情報】
全口座合計資産=373,773円(先週より6,356円増加)
含み損益=△23,431円
実レバレッジ=約6.46倍
1日のスワップ=311円(年間見込み=113,515円)
2008年度必要1日のスワップ金額148円(年間=54,000円)に達成ペース

【新規指値注文状況】
外為どっとコムにて、
ユーロ/円@1000買161.00、NZドル/円@1000買83.00、カナダドル/円@1000買105.00 で注文中

セントラル短資オンライントレードにて、
ランド/円@10000買15.20 で注文中

Hirose-FX2にて、
トルコリラ/円@1000買89.00 で注文中


【取引状況考察】
弱いドル、ポンドを買っているため含み損益拡大。ユーロを買いたいが高値。レバレッジが高いので、利益確定して、下げることも考える。

よろしければ応援お願いいたします↓↓↓
外為ランキング

FXの運用と、取崩についての考察、これが一番重要です。生涯収入もある程度決まり、投資なしでは、老後の生活は考えられなくなったココポレ夫婦です。妻の皮算用は計算上とはいえ、これを忠実に実現できれば、夫の60歳定年後、夫婦でのんびりと幸せなときを過ごせるはず!

FXというと、小資金でレバレッジを高くし、短期間で大儲けという図式で、夢と希望に満ちて投資の世界に入ってくる方も多いでしょうし、ココポレ夫婦もそれを夢見ないのか、と聞かれれば、そりゃあ多少の夢はあります。けれど、もっとも重要なのは、長期にわたって、ローリターンでも確実に、資産を増やしていくこと、ではないでしょうか。この2年間のFX投資は無駄ではなかった、と言えるように、次の皮算用表をしっかり実現していきたいと思います。

皮算用①にも書いたように、2008年より、毎月2万円ずつ保証金を積立て、19年間続け、運用目標は年率10%、夫60歳誕生月以降、老後生活費月28万円に対する不足分を取崩します。FXの税率を20%と考え、FX税金支払用も考慮しながら、試算してみました。

西暦

夫年齢

年度初金額

積立or取崩金額

目標年利10%

必要スワップ/日

2008

41

300,000

240,000

54,000

148 

2009

42

594,000

240,000

83,400

228

2010

43

917,400

240,000

115,740

317 

2011

44

1,273,140

240,000

151,314 

415 

2012

45

1,664,454 

240,000

190,445 

522 

2013

46

2,094,899 

240,000

233,490 

640 

2014

47

2,568,389 

240,000

280,839 

769 

2015

48

3,089,228 

240,000

332,923 

912 

2016

49

3,662,151 

240,000

390,215 

1,069 

2017

50

4,292,366 

240,000

453,237 

1,242 

2018

51

4,985,603 

240,000

522,560 

1,432 

2019

52

5,748,163 

240,000

598,816 

1,641 

2020

53

6,586,979 

240,000

682,698 

1,870 

2021

54

7,509,677 

240,000

774,968 

2,123 

2022

55

8,524,645 

240,000

876,465 

2,401 

2023

56

9,641,110 

240,000

988,111 

2,707 

2024

57

10,869,211 

240,000

1,110,922 

3,044 

2025

58

12,220,143 

240,000

1,246,014 

3,414 

2026

59

13,706,157 

240,000

1,394,616 

3,821 

2027

60

15,340,773 

△1,980,000

1,336,077 

3,660 

2028

61

14,696,850 

△2,640,000

1,205,685 

3,303 

2029

62

13,262,535 

△2,640,000

1,062,253 

2,910 

2030

63

11,684,788

△2,160,000

952,479 

2,610 

2031

64

10,477,267 

△2,160,000

831,727 

2,279 

2032

65

9,148,994 

△720,000

842,899 

2,309 

2033

66

9,271,893 

△240,000 

903,189 

2,474 

2034

67

9,935,083 

△240,000 

969,508 

2,656 

2035

68

10,664,591 

△240,000 

1,042,459 

2,856 

2036

69

11,467,050 

△240,000 

1,122,705

3,076 

2037

70

12,349,755 

△240,000 

1,210,975

3,318 

2038

71

13,320,730 

△240,000 

1,308,073

3,584 

2039

72

14,388,803 

 △1,200,000

 1,318,880

3,613 

2040

73

14,507,684

△1,200,000

 1,330,768

3,646 

2041

74

14,638,452

△1,200,000

 1,343,845

3,682 

2042

75

14,782,297

△1,200,000

 1,358,230

3,721 

2043

76

14,940,527

△1,200,000

 1,374,053

3,765 

2044

77

15,114,580

△1,200,000

 1,391,458

3,812 

2045

78

15,306,038

△1,200,000

 1,410,604

3,865 

2046

79

15,516,642

△1,200,000

 1,431,664

3,922 

2047

80

15,748,306

△1,200,000

 1,454,831

3,986 

・・・

 

 

 

 

 

2067

100

30,343,727

△1,200,000

2,914,373 

7,985 

毎月2万円の積立で保証金を増やし、少しずつホジションを増やしていく、そうしてこつこつ取り組んでいけば、取崩しながらでも、資金はゆるやかに増えていくことがわかります。1日に必要なスワップの金額も、それほど大きな金額にならず、運用期間中は最大でも1日4,000円弱ということになります。

妻ココはこの表に忠実に、無理をせず、FX投資に取り組む予定です。月々2万積立、それほど難しくないと思いますが、いかがでしょう!

よろしければ応援お願いいたします↓↓↓
外為ランキング

投資信託の運用と、取崩について、考察してみました。

2008年より、毎月1万円ずつ投資信託を購入、24年間続け、運用目標は年率5%、夫65歳誕生月から71歳まで、取り崩して老後生活費に充てるよう計画しています。

西暦

夫年齢

年度初金額

積立or取崩金額

目標年利5%

2008

41

0

120,000

6,000

2009

42

126,000

120,000

12,300

2010

43

258,300

120,000

18,915

2011

44

397,215

120,000

25,861 

2012

45

543,076 

120,000

33,154 

2013

46

696,230 

120,000

40,811 

2014

47

857,041 

120,000

48,852 

2015

48

1,025,893 

120,000

57,295 

2016

49

1,203,188 

120,000

66,159 

2017

50

1,389,347 

120,000

75,467 

2018

51

1,584,814 

120,000

85,241 

2019

52

1,790,055 

120,000

95,503 

2020

53

2,005,558 

120,000

106,278 

2021

54

2,231,836 

120,000

117,592 

2022

55

2,469,428 

120,000

129,471 

2023

56

2,718,899 

120,000

141,945 

2024

57

2,980,844 

120,000

155,042 

2025

58

3,255,886 

120,000

168,794 

2026

59

3,544,680 

120,000

183,234 

2027

60

3,847,914 

120,000

198,396 

2028

61

4,166,310 

120,000

214,316 

2029

62

4,500,626 

120,000

231,031 

2030

63

4,851,657 

120,000

248,583 

2031

64

5,220,240 

120,000

267,012 

2032

65

5,607,252 

△720,000

244,363 

2033

66

5,131,614 

△960,000 

208,581 

2034

67

4,380,195 

△960,000 

171,010 

2035

68

3,591,205 

△960,000 

131,560 

2036

69

2,762,765 

△960,000 

90,138 

2037

70

1,892,903 

△960,000 

46,645

2038

71

979,549 

△960,000 

977 

2039

72

20,526 

 

 


毎月1万円、という少額ではありますが、年利率5%の複利運用ができれば、かなり大きな結果を生むのではないでしょうか。どんな投資信託を選べばよいか、ココポレ夫婦も勉強しながら取り組んでいきます。

このブログを書きながら、妻ココは、筑紫哲也さんのNEWS23''生活破壊''を見ていました。豊かな現代における貧困層の拡大・・・現在は月3万円の貯蓄なら十分可能なココポレ夫婦も、夫ポレの前職退職時には、病気入院や親の借金の援助もあって、行く末が不安な状態が数年続きました。今では、夫の体調に不安はあるものの、多忙が続いても仕事を休むこともなく、今日も休日出勤の夫を頼もしく思いました。

それでも、いつ、どのような不運が襲ってくるか、誰にもわかりませんよね。妻ココができることは、夫からもらう大切な生活資金を大事に使うこと、そして、少しでも運用の勉強に励んで確実に増やしていくこと、毎日を生き生きと楽しく過ごすこと、そんなことを考えながら、この聖夜を静かにおくりたいと思います。

よろしければ応援お願いいたします↓↓↓
外為ランキング

データをいろいろ作成して考察するのが好きな妻ココは、FXの少額積立と投資信託の少額積立で、老後資金を貯める試算を行っています。

あくまでも皮算用です。大前提は、夫が60歳まで現在のサラリーマンを続け退職金をもらうこと、マイホームは持たないこと、という2点があります。ココポレ夫婦には、どちらの親にも資産はなく、持ち家もありません。マイホームは妻の夢でもありましたが、マイホームを持つことによるリスクの方が今は大きいと考えています。

FX投資については、スタート時保証金30万円から、毎月2万円を保証金として積立て、年利率10%で、19年間複利運用を続けます。

投資信託については、毎月1万円を購入代金とし、年利率5%で、24年間複利運用します。

夫は2008年に41歳になります。35歳時に転職していますので、60歳まで現在の会社に勤務し、退職金をもらい、60~65歳までは、退職金とFX運用額の取り崩しにより生活費を捻出、65歳以降は、年金と投資信託やFXの運用額の取り崩しにより、生活費を捻出することになります。

以前の妻の考えでは、FXで老後資金を作り、退職後、退職金とFXの利益により、マンションでも買いたいなと考えていました。でも、マンションを取得すると、その後の生活が成り立たなくなってしまいました(計算上)。

老後資産を考える上で、もっとも大事なのは、長生きリスクだと思っています。長く生きても、資産が尽きることなく、できれば延々と資産増が続いて欲しい、そういう考えで、以下のように、試算しました。

【FX運用】

積立総額

運用期間

運用目標

20年後到達予想金額

30+2×12×19=486万

19年間

年10%複利

15,340,773


【投資信託運用】

積立総額

運用期間

運用目標

25年後到達予想金額

1×12×24=288万

24年間

年5%複利

5,607,252

【老後生活費取崩月額】

期間
(夫年齢)

退職金

夫年金

妻年金

FX

投資信託

FX税金用

60歳誕生月
~62歳

100,000

 

 

180,000

 

40,000

320,000

63歳~
65歳誕生月

50,000

 

80,000

150,000

 

30,000

310,000

65歳誕生月
~71歳

 

120,000

80,000

 

80,000

20,000

300,000

72歳~

 

120,000

80,000

80,000

 

20,000

300,000

取崩合計額

4,650,000

 

 

 

6,480,000

 

 

老後生活費は28万円、退職金必要額は465万円となっています。

老後生活費はあまりゆとりのある金額ではありません。しかし、60~65歳時に30万以上を生活費として取り崩すと、老後に資産が尽きてしまいますが、28万円の取り崩しにすると、資産がだんだんと増えていきます。このあたりが年利率10%複利運用をFXで続ける大きな意味があると思います。投資信託については、リスク削減と、FXの複利威力を発揮させるための分散投資の意味があります。

もちろん、もっと積立金額を増やすことができれば、老後の生活費ももっと捻出できますが、今後長い間にわたって、無理なく積立できる金額として、FX投資に月2万、投資信託に月1万と設定しました。

毎月合計3万円の積立がこのような結果になるとは!というような、妻の皮算用はまだまだ続きます。

よろしければ、こちらも応援お願いいたします↓↓↓
外為ランキング

¥enSPA!’08年冬臨時増刊号を購入しました。FX投資テクと儲かるファンドの部分をじっくり読みました。

投資信託については、竹川美奈子さんの本を参考にした記事ですが、これは、ココポレ夫婦が影響を受けたこちらの本と内容が同じ!投資信託については、この2人の考え方に賛同し、分散投資を行っていきたいと考えています。

FX投資も行っているココポレ夫婦ですが、按分的には、投資資金のうち、FX投資:投資信託=2:1の割合で、毎月の積立により、運用資金を増やしていくように計画を立てています。具体的な計画については、またブログに書いていこうと思います。

投資信託はまだ購入し始めて2ヶ月、毎月10,000円程度の購入を計画しています。12月23日現在の状況はこちら↓↓↓

 ファンド名

分類

購入会社

平均取得価額 

 口数or金額

 現基準価額

 損益

 販手

 信託報酬

 信財留保額

 解手

三菱UFJインデックスファンド225

日本株式

SBIイー・トレード証券

3,454円

10000口

3,272円

-182円

0

0.546%

0

0

日興インデックスファンドTSP

日本株式

SBIイー・トレード証券

8,067円

10000口

7,524円

-543円

0

0.546%

0

0

SSGA-外国株式インデックス・オープン

海外株式

SBIイー・トレード証券

 13,365円

10000口

13,504円

+159円

0

0.9995%

0.3%

0

合計

24,886円

30000口

24,300円

-586円

 

 

 

 

 投資信託の購入時期は毎月始め、日本株式→海外株式→海外債券と、少しずつ保有を増やしていく予定です。購入する際はできるだけ手数料のかからない、または、証券会社のキャンペーンを利用するなど、創意工夫しながら、やってみようと思います。

投資については、ココポレ夫婦もそれぞれ考え方が違いますが、妻ココは、FXに関して言えば、チャートに始終張り付く短期トレードではなく、ローリターンではあるけれど、比較的のんびり増やしていく長期スワップトレード、投資信託に関しては、毎月初めに、バランスよく購入していく、というスタイルを今後はとっていくつもりです。

夫ポレは、FXについては、デイトレや短期スイングトレードをやりたいという気持ちがあるようなので、少額を損切りを徹底させて行うのもよいかなとは考えていますが、年内はもうトレードできそうにないので、来年、どのFX会社でどのように短期トレードしていくか、また、夫婦で話し合いたいと思います。投資信託については、妻にお任せ、という感じです。

やはり、ハイリターンを望むのは、お小遣いの少ない忙しいサラリーマンの夢なのでしょう。妻としても、なるべく協力したいとは思います。

来年も夫婦の考え方がどのように変わっていくか、正直に綴っていこうと思います。

応援どうぞよろしくお願いいたします。人気ブログランキングへ
 外為ランキング

12月22日AM10時現在のポジション詳細(外為どっとコムはメンテナンス中のため21日PM2時現在の値)です。
※外為どっとコムのメンテナンスが終わったので値を更新しました。

通貨ペア

 

取引値

保証金

スワップ

損益

ストップ

リミット

会社

USD/CHF

B

1.1950

1,000 

20,000 

1,185

-2,965

 

 

外為コム

USD/CHF

B

1.1700

1,000

20,000

729

-952

 

 

外為コム

USD/CHF

B

1.1550

1,000

20,000

367

167

 

 

外為コム

ZAR/JPY

B

15.50

2,000

8,000

197

1,277 

 

 

外為コム

AUD/JPY

B

97.00

1,000 

15,000

259

1,969

 

 

外為コム

ZAR/JPY

B

17.50

10,000

40,000

7,047

-13,300

 

 

セン短

ZAR/JPY

B

16.20

10,000

40,000

955 

-300

 

 

セン短

EUR/JPY

B

166.22

1,000 

15,000

700

-1,550

 

166.50

Hirose

GBP/CHF

B

2.2800

1,000

20,000

402

1,428

2.2820

2.3800 

Hirose

ZAR/JPY

B

16.281

2,000 

8,000

95

-129

 

 

Hirose

EUR/ZAR

S

9.9400

1,000 

20,000

243

-2,683

 

9.8400 

Hirose

EUR/ZAR

S

10.003 

1,000 

20,000

189

-1,718

 

 

Hirose

NZD/CHF

B

0.8750

1,000 

10,000

77

693

0.8770

0.8950 

Hirose

USD/ZAR

S

6.9800

1,000 

15,000

37

-973

 

 

Hirose

USD/JPY

B

113.05

1,000 

10,000

81

1,051

 

 

Hirose

NZD/JPY

B

86.01

1,000 

10,000

131

1,121

86.31

91.01

Hirose

CHF/JPY

B

98.58

1,000

10,000

37

117

 

 

外貨ex

NZD/JPY

B

85.41

1,000

10,000

18

1,548

85.61

95.41

外貨ex

合計

 

 

38,000

311,000

12,749

-15,199 

 

 

 

【口座情報】
全口座合計資産=367,417円
含み損益=△15,199円
実レバレッジ=約5.83倍
1日のスワップ=296円(年間見込み=108,040円)
2008年度必要1日のスワップ金額148円(年間=54,000円)に達成ペース

【新規指値注文状況】

外為どっとコムにて、
ユーロ/円@1000買161.00、ドル/円@1000買112.00、NZドル/円@1000買83.00、カナダドル/円@1000買105.00 で注文中

セントラル短資オンライントレードにて、
ランド/円@10000買15.20 で注文中

Hirose-FX2にて、
トルコリラ/円@1000買89.00、ユーロ/ランド@1000売10.50 で注文中

【取引状況考察】

ランドに集中しているので、新規指値注文も合わせて、再考中。


応援よろしくお願いいたします。
外国為替投資ランキング 外為ランキング

目の疲れに↓

外為どっとコムで、ユーロ/円がストップにかかりました。これは、妻の買ったスワップ用ポジションですが、買値から1~2円程度上がると、買値の少し上にストップを置いていました。リミットは買値の10円上に置いていました。そして、買値より低い値段で買い戻すよう指値注文もしていました。

具体的には、

ユーロ/円@1000買 161.50 のポジションを持っていて、

163円を上回った頃に、ストップ161.80、リミット171.50
新規指値注文161.00

という風に、注文していました。

12月20日にユーロ/円が下落、ストップがかかってしまい、その後に、値を戻したので、161円での買戻しはできませんでした。

今のように値が上がると悔しいのですが、ストップにかかったとはいえ、利益は出ています。このやり方が正しいかどうかわかりませんが、続けてみようとは思っています。

ユーロ/円@1000買 161.50 → 161.79 +322円(スワップ含む、手数料差引済)


【12月21日PM2時現在のポジション】

外為どっとコムにて

ドル/スイス@1000ずつ買 1.1950、1.1700、1.1550
ランド/円@2000買 15.50
豪ドル/円@1000買 97.00


セントラル短資オンライントレードにて

ランド/円@10000ずつ買 17.50、16.20


Hirose-FX2にて

ユーロ/円@1000買 166.22(リミット166.50)
ポンド/スイス@1000買 2.2800(ストップ2.2820、ストップ2.3800)
ランド/円@2000買 16.281
NZドル/スイス@1000買 0.8750(ストップ0.8770、リミット0.8950)
ユーロ/ランド@1000売 9.940(リミット9.8400)、10.003
ドル/ランド@1000売 6.9800
NZドル/円@1000買 86.01(ストップ86.31、リミット91.01)


外貨exにて

NZドル/円@1000買 85.41
スイス/円@1000買 98.58


【口座情報】

全口座合計資産=367,417円、含み損益=△17,439円、レバレッジ=約6.0倍
1日のスワップ=296円(年間見込み=108,040円)
2008年度必要1日のスワップ=148円(年間=54,000円)←これについては、後日、ブログに書きます。


【現在のポジションの考察】

クロス円が多いし、ランド中心のポジションとなっており、危険性は高い。ユーロ/ランド、ドル/ランドについては薄利決済できるときにしておく方がよいかもしれない。レバレッジも高め。NZドルが上がってきているので、決済してポジションを減らすことも考えておく。


応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

本日も妻が書いています。

今後、当ブログは妻が書いていこうと思います。夫ポレは、現在も仕事中。出張も入り、年末までのトレードが厳しくなっていますので、短期トレードをやめ、全ポジションをスワップ用に切り替えます。

2007年は、30万→300万に一気に増やすという目標を持ち、夫は、南緒さん式商材を活用しながら、チャートに張り付いては一喜一憂しておりました。負けがこむとどうしてもストップをはずしたりして、ポジション管理ができていないな、と傍目で見ながら、夏以降は、私もトレードを再開、スワップ益を見込んだトレードで、少し利益が出て来ました。

もともとは、超長期投資を見込んで始めたFXです。金利差の縮小等で、スワップ益を見込むトレードも厳しくなるかもしれませんが、1年で30万→300万にできなくても、30万→33万にならできるかもしれない、というのが、私、妻ココの考えです。

年利率10%の利益を目標とするFX投資に、2008年から切り替えたいと思っているのです。

仕事が暇になれば、また、夫ポレが短期トレードしたいと言い出すかもしれませんし、そのときは、また、トレード結果もブログにUPするかもしれませんが、当面は、現在のポジションとスワップトレードでもストップやリミットを入れる場合があるので、それを公開していこうと思います。

2008年は、投資金額を積立方式で増やし、低レバレッジで、最終的にスワップ益をもらえればよい、というスタンスでトレードを行っていきます。現在のポジションは、短期トレード用も入ってしまっていますが、全ポジションのストップ、リミット値を考え直しながら、年利率10%の目標の元に、FX投資を行います。

夫のように、男性は一攫千金を願う方も多いのでしょう。そういう考えもないわけではありませんが、最初に考えていたように、こつこつやってみるのもいいのじゃないかと思います。幸い、2年ほどFX投資をして、大損失というわけでもなく、ネット副収入や今後の積立も合わせ、投資資金は徐々に増えている状態ですので、クロス円で言えば、下がるのを待って買う、また、クロス円以外の通貨ペアを取り入れることで破産しないポジション作りを行う、という風に、勉強していこうと思います。

投資に正解ってないですね。

当ブログも人気のあるブログではありませんが、ポジションなどを綴ることで、何らかのヒントになれば幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
外為ランキング2位の方の予想を参考にさせていただいています。

妻ココがブログを書いています。夫ポレはずっと仕事が忙しく、また、飲み会も毎日のようにあり、ここ数日はトレードできておりません。18日はストップがかかってしまいました。

外貨exでのトレード結果です。

豪ドル/円@1000買 97.70 → 96.71 -1,010円(スワップ益含めず)
 
合計損益 -1,010円(1取引-0勝1敗)

手数料=60円

差引損益 -1,070円

12月累計損益 -12,774円

スワップ用として、新たに、ドル/ランド@1000売りポジションをとりました。ランドが下落しているので、更なる買い増しも考えています。クロス円は現在大きく動くので、ストップ1円はどうかと思うんですが!

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング2位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード結果です。

豪ドル/円@1000売 97.50 → 97.30 +200円
ユーロ/円@1000売 163.01 → 162.83 +180円
ポンド/円@1000売 228.06 → 227.76 +300円
ポンド/円@1000買 228.58 → 228.78 +200円
NZドル/円@1000買 87.19 → 86.19 -982円
ユーロ/ドル@1000買 1.4434 → 1.4384 -567円
 
合計損益 -669円(6取引-4勝2敗)

手数料=180円

差引損益 -849円

12月累計損益 -11,704円

NZドルの下落幅大。損切り後、NZドル/円とNZドル/スイスを買うが反転せず。しばらくストップを置かず、様子見。ユーロ/ランド、10超えでの売りポジションをゲットできたので、9.940での売りポジションとスワップ用を入れ替える予定。ユーロ/ランドは変動が激しいので、あまり多くのポジションは持ちたくない。ランド/円のほうが良いと思うが、ランド中心のポジションになっているため、ドル/円を買ってみた。NZドル絡み以外は薄利が取れるが、決済せず、様子見。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング2位の方の予想を参考にさせていただいています。

外貨exでのトレード結果です。

カナダ/円@1000買 → 111.32 +460円(スワップ益含めず)

合計損益 +460円(1取引-1勝0敗)

手数料=60円

差引損益 +400円

12月累計損益 -10,855円


現在、2008年度のFXの取組方法を妻ココと話し合っています。2007年度はデイトレに頑張ろうと目標を掲げていましたが、実際は、スワップ益を見込んだトレードの方がうまくいっており、元々、年間30万ずつFX用の資金をためて、老後までの20年弱の期間で運用させていく、という考えがありました。

時間も通貨も分散させて、レバレッジを低くして、1000通貨ずつ積み上げていく、そういう構想が妻の頭の中にはできあがっているようです。誰しも一攫千金の夢はあるかと思います。ココポレ夫婦もしかり。なので、損切りを徹底した短期トレードも多少は行いながら、このFXという商品に今後も真剣に取り組んでいこうと思います。

現在のポジションの全公開です。

【スワップ用ポジション】

外為どっとコムにて

ドル/スイス@1000ずつ買 1.1950、1.1700、1.1550
ランド/円@2000買 15.50
豪ドル/円@1000買 97.00
ユーロ/円@1000買 161.50(ストップ161.80)


セントラル短資オンライントレードにて

ランド/円@10000ずつ買 17.50、16.20


Hirose-FX2にて

ユーロ/円@1000買 166.22
ポンド/スイス@1000買 2.2800(ストップ2.2820)
ランド/円@2000買 16.281
ユーロ/ランド@1000売 9.940


【トレード用ポジション】

Hirose-FX2にて

NZドル/円@1000買 87.19(ストップ86.19、リミット88.19)
ユーロ/ドル@1000買 1.4434(ストップ1.4384、リミット1.4464)


外貨exにて

豪ドル/円@1000買 97.71(ストップ96.71、リミット98.71)
スイス/円@1000買 98.58(ストップ97.58、リミット99.06)


円売りポジションが多いですね、あいかわらず。。。スワップ用ポジションにもストップを入れています。また、スワップ用、トレード用と分けてはいますが、スワップ用でも決済することもあるし、トレード用ポジをスワップ用ポジに変更する場合もあります。

現在は、全部で40万円ほどの投資金になっていますが、2008年度から、スワップポジション用投資金として、毎月2万円ずつの積立を行い、スワップトレードとしての年利率目標を10%と考えています。

短期トレード用については、高レバレッジで損切りを徹底したトレードを心がけます。投資金もわずかですので、マイナスが続けば、スワップトレードのみになると思います。

いろいろ試行錯誤を続けながら、今後も真面目にFXに取り組んでいこうと思います。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング2位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード結果です。

ドル/円@1000買 → 112.21 +582円
スイス/円@1000買 → 98.78 +124円

合計損益 +646円(2取引-2勝0敗)

手数料=60円

差引損益 +646円

12月累計損益 -11,255円

しょぼトレードですが、まずは、こつこつと!

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング2位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード結果です。今回も外貨exでの結果を含んでいます。

豪ドル/円@1000買 → 98.83 +3,000円(外貨ex分、スワップ益含めず)
トルコリラ/円@1000買 → 93.00 +532円
NZドル/スイス@1000買 → 0.8804 +549円
ユーロ/円@1000売 → 162.84 -380円
ユーロ/円@1000買 → 163.16 +320円
ポンド/スイス@1000買 → 2.3067 +294円
ユーロ/ランド@1000売 → 9.800 +984円

合計損益 +5,299円(7取引-6勝1敗)

手数料=240円

差引損益 +5,059円

12月累計損益 -11,901円

秘蔵のトルコリラ/円を薄利決済(ストップにかかって)してしまった。残念!円安時には誰でもプラスがとれるので、円高時に勝てるようになりたいです。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング3位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード結果です。

ユーロ/円@2000売 → 164.82 +300円
NZドル/スイス@1000買 → 0.8884 +1,354円
ポンド/スイス@1000買 → 2.3174 +880円

合計損益 +2,534円(3取引-3勝0敗)

手数料=120円

差引損益 +2,414円

12月累計損益 -16,960円

このままプラスが続くといいなぁ…

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング3位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード結果です。今回は外貨exでの結果も含んでいます。

ユーロ/ドル@2000売 → 1.4670 -674円
ユーロ/ドル@2000買 → 1.4684 +245円
ユーロ/円@2000買 → 164.14 +480円
ユーロ/円@1000買 → 164.25 +448円
スイス/円@1000買 → 99.30 +1,050円

合計損益 +1,599円(5取引-4勝1敗)

手数料=270円

差引損益 +1,329円

12月累計損益 -19,374円

外貨exはドル資産が少々あるので、少しポジションをもっています。現在は、豪ドル/円とカナダ/円を1000通貨ずつ保有。このまま円安を希望!FOMCでどう転ぶか、楽しみです。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング4位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード、損益結果のみです。

合計損益 -2,178円(14取引-9勝5敗)

手数料=840円

差引損益 -3,018円

12月累計損益 -20,703円

来週から通貨を絞ることにします。ユーロ/円とユーロ/ドルにしようかとも思いますが、ま、来週のチャートを確認してから、プラス決済できるよう頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

12月も外為ランキング3位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード、損益結果のみです。

合計損益 -7,931円(41取引-22勝19敗)

手数料=2,430円

差引損益 -10,361円

12月累計損益 -17,685円

取引数が増えてきました。手数料を考えると、通貨を絞った方がよいかもしれません。それにしても、上下に大きく振れるので、損切りにかなりかかってしまいます。リミット値よりストップ値の方が大きいので、勝率は勝ちでも、損益はマイナスへ。まだまだ勉強が足りないです。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

12月も外為ランキング3位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード、損益結果のみです。

合計損益 -1,714円(19取引-11勝8敗)

手数料=1,020円

差引損益 -2,734円

12月累計損益 -7,324円

なかなか、うまくいきませんな。。。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

12月も外為ランキング3位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード、損益結果のみです。

合計損益 -4,050円(9取引-3勝6敗)

手数料=540円

差引損益 -4,590円

12月累計損益 -4,590円

やはり手数料は痛いが、万通貨の場合の損失を考えるとぞっとするので、暫くは1000通貨で様子見。通貨ペアを絞って、万通貨で勝負するかどうか、考えている最中です。勝率がよいユーロ/円がいいかもしれません。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

外為ランキング8位の方の予想を参考にさせていただいています。

Hirose-FX2でのトレード、損益結果のみです。

合計損益 -8,886円(22取引)

11月14日から30日まで、外為ランキング8位の方の予想を参考にしてトレードさせていただいた結果、この期間の累計損益は、+360pipsでした。現在、手法を自分なりに研究中です。

Hirose-FX2でのトレードの場合、手数料が1000通貨につき3pips発生します。取引数が多いので、手数料は累計で、-444pips、よって、損益合計は、-84pipsとマイナスに転じてしまいました。

1000通貨で行うことは、マイナスも小さくストレスはないのですが、手数料がネック。

手数料無料の外為オンラインで1万通貨売買を行いたいところではありますが、保証金の問題もあり、当分は1000通貨で行っていくつもりです。

きちんと決済&損切りを設定することが重要なのだと改めて思いました。

応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキング

目の疲れに↓

ユニーク  トータル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。