FXの目標年利率は10%、投資信託の目標年利率は5%、老後用長期分散投資の記録を綴ります。ネットでの得する情報も!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロアチア戦、その後のブラジル×オーストラリア戦まで観戦したせいか、週初めなのに、眠くてしょうがないポレ(夫)です。

W杯は厳しくなってきましたが、最後まで応援するぞっ!

奇跡は起こる!!!

さて、今週のFXも始まりました。

ココポレ家の6月度は明日(6/20)で終了。口座残高が10万円を上回ったら、その分だけ出金し、再び口座残高10万円で翌月スタート!

ただし、現ポジションにかなりの含み損があるので、本日は積極的に損切りしています。

夕方、4千ポンド円売りのポジションのうち、1千ポジを損切り。

現在ポンド円が下がりつつあるので、残りはまだ持っています。

いつも考えるんですが、損きりって、損が大きいところから切りますか?それとも、直近のわずかな損切りから行いますか?

今日の損切りは、損が大きいところから行いました。

つまり、4千ポンド売りポジのうち、一番取引値が低い値のものを損切ったわけです。
もしかしたら、直近のポジはプラスに転じる可能性があるわけだから、待っていてもよいのかなと…

でも、たまに、疑問に思うんです。

直近の損が少ないところから切っていって、ポジションを軽くしていき、大きな損のポジはひたすら耐えた方がよいのかなと。。。

いやーそんなわけはないですよね~。やはり、大きくレートが外れた値から切るべき…ですよね!!!!

でも、やっぱり…

損切りは積極的にして、次のトレードに余裕を持って取り組めるよう、保証金使用比率を下げることをいつも注意してるんですが、200円、300円の儲けを追求している中、損切りを2000円、3000円でしてよいものかと…

まだやはり自分の中での利益と損きりの比率があいまいな感じがします。

最近、チャートを暫く見ながらのデイトレになってしまっているので、もっと規則的に、OCO注文を徹底しなければと、今月の反省です。

夫婦で話したのは、スワップを支払う場合は損切りをきつめに、スワップをもらう方は損きりせず、待ってもよいのかなと。
FX-navi オンライントレードも決してスワップが低すぎるということはないようですし、個人投資家にとっての最大の利点である「待つ」ということを生かして、トレードに励みたいです。

ああ、ドル円売りポジも千通貨、損切りしてしまいました。今月の出金は可能なのか?!

外為ランキング投資一般の人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援のクリックお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
私もOCOを使っておりますが
ショートポジションをつくるときは
必ず抵抗線を意識しております

私もショボ勝ちを狙ってますので
抵抗線近くでポジションをつくって
抵抗線を突破した少し上で逆指値を
入れております
逆スワップですので長期間保持したくないためです

良い方法が見つかりましたら
是非教えてくださいね♪
2006/06/20(火) 09:40 | URL | ホリ #-[ 編集]
ポン円おめでとうございます。損切り1ポジだけで良かったですね。

自分のシステムを作るのは難しいですね、永遠の課題となりそうです。

たぬでした。応援して帰ります。

2006/06/20(火) 18:37 | URL | たぬ #-[ 編集]
☆ホリさま☆
逆スワップはホントに気になりますね。短期でさっさと利益を出したいものです。
ポンド円はやっと下がってくれましたね~♪

☆たぬさま☆
ポン円、まだまだ低い値のポジがプラスになってくれません…
微々たるながらもマイナススワップにやられています。

なかなか自分の取引スタイルは確立できませんが、相場から振り落とされないよう、気をつけたいです。
2006/06/20(火) 20:20 | URL | ココポレ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocopore.blog43.fc2.com/tb.php/150-ebabde66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
意外や意外、アフィリエイトに関心のある方が多いですね。さらに、意外に人気を集めている(?)1日5分で月10万稼ぐブログアフィリエイトノウハウですが条件を決めました。
2006/06/20(火) 01:05:38 | FX外国為替証拠金取引で儲けるぞ
ユニーク  トータル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。