FXの目標年利率は10%、投資信託の目標年利率は5%、老後用長期分散投資の記録を綴ります。ネットでの得する情報も!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントラル短資のランド/円を決済しました。

ランド/円@10000 15.85 → 16.05 +1,931(推定利益です)

ランド/円の手数料は、1万通貨につき、片道50円。必要保証金は8000円ほどなので、他の通貨の1千通貨に値する程度。ただし、為替差益は1万通貨なので、+0.2の幅で2000円の利益が出ます。

まだ、ランド/円は上昇してますが、16円を下回ったらまたも買ってみようと思います。(すでに指値注文済み)

さて、そのセントラル短資で、9/25より、通貨ペアの取引が追加されます。

それは、ユーロ/スイスフランと香港ドル/円。

ユーロ/スイスは、FX-navi オンライントレードでもおなじみで、ココポレの好きな通貨ペアです。しかし、現状では、千通貨取引しかできません。保証金が少ないので!

でも、香港ドル/円は、なんと、保証金7500円程度。ランド/円と同じく、1万通貨の取引手数料は、片道50円

千通貨の保証金等と匹敵する安さと、万通貨の大きな為替差益を狙えること、この2点により、セントラル短資では、今後、ランド/円と香港ドル/円の短期売買を行おうと思います。

セントラル短資での初期入金額は20万円、年初めのNZドルの大幅損切りにより、現在の口座残高は、191,842円とややマイナスですが、現ポジションのNZドル/円(79.10で1万通貨買いポジション)もプラスの為替差益を狙えるまでにNZドルが上がってきました。こちらも薄利決済予定。

そうすれば、20万円から10%の月間利益率=2万円の利益/月、が、ランド/円と香港ドル/円で狙えますねー。

ウキキ…。あー、楽しみです。

NZドルの暴落に泣いた年始めでしたが、為替は戻る、ということを今後も信じたいです(スワップ派の場合)。

ただし、ココポレ夫婦は、現状はあくまでも、トレード派。損切りももちろんきちんと考えておきます。

しかし、薄利でも利益の積み重ねにより、月間10%の利益率が達成できれば、税金を20%とられたとしても、年間利益率は100%。つまり、元金2倍

株もファンドもよいですが、やっぱり、FXが自分でリスクも利益もコントロールできる最良の金融商品だと思うんですが、ね~。

特に、セントラル短資は、スワップ派だけではなく、ココポレのような少額トレード派にも嬉しい取引システム!口座開設がまだの方は、ぜひ、この機会に!


ランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします。外国為替投資ランキング
外為ランキングMoney Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/20(水) 14:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocopore.blog43.fc2.com/tb.php/224-9d728c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ユニーク  トータル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。