FXの目標年利率は10%、投資信託の目標年利率は5%、老後用長期分散投資の記録を綴ります。ネットでの得する情報も!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派も短期トレード派も、FXを利用して、自己資産を増やそうと考えて、ひたすら研究の日々でしょう。

ココポレ夫婦のFXの利用目的は、「老後資金用」、となります。

ある程度の長期運用を考えているので、30万円の資金で、スワップ益を見込んで、毎年1万通貨ずつポジションを増やしていく、という戦略を練っています。(小遣い稼ぎに短期トレードにも取り組みますが)

ま、実際は、46万の資金で、現在4.1万通貨運用ですから、大幅にポジションの持ちすぎとなっています。

さて、タイトルの『教育費を考える』ですが、

ココポレ夫婦も結婚後、経済的に余裕のあった頃は不妊治療にあしかけ4年ほど通いまして、うち2回は転勤がありましたので、病院を変わってまた1からやり直しなんてやってたら、高額医療のわりに、問題もないのに子に恵まれない、という状況になってしまいました。

現在も決してあきらめたわけではありませんが、そろそろ子どもはあきらめる年に近づきつつあります。

でも、もし、今、子に恵まれたら!

それはそれで大変嬉しいのですが、気になるのは教育費。

高校も大学も奨学金を受けて通ったココポレ夫婦ではありますが、やはり最低限の教育費は用意してやりたいところです。

幼稚園から有名私立!なんてのは、考えていませんから、中学までは公立、高校以降は本人の意思に任せるという感じで考えると、高校入学時に300万円、大学入学時に300万円程度準備しておき、あとは自分でなんとか頑張って欲しいと思います。

15年後に300万円!
これって、ココポレ夫婦の考える「ココポレ的FX利用法」と一緒ぢゃないですかっ!!

そっかそっか、子どもが生まれても、30万→300万(15年間で)を最低2セット行えばいいんだー!教育費はこれで大丈夫だぁーーー!

ま、皮算用ですから。

それでも、FXを15年間という超長期運用で考えるって、教育費や老後資金のような長期にわたって貯める必要がある資金には大変有効だと思いますが、いかがでしょう?

投資商品を、「必ず使用するお金」のために利用するのはイケナイ、と言われそうですが、やってみる価値はあると思います。

ココポレ夫婦は今年がFX1年目として始めていますから、答えが出るのは15年後…

待てないって?

そりゃそーですよねー(汗)

自分なりのFX利用方法を見つけて、皆さんも実践してくださいっ!


ココポレ的FX利用方法に欠かせないFX取引会社↓



ランキングに参加しています。よろしければ、応援ください。

外国為替サイトランキング投資一般の人気ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocopore.blog43.fc2.com/tb.php/65-2297d4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ユニーク  トータル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。